HOME > ARTIST > ポーキュパイン・ツリー

ARTIST

ポーキュパイン・ツリー

最新ニュース

最新アイテム

ロバート・フリップも絶賛するポーキュパイン・ツリー。ピンク・フロイドとドリーム・シアターのギャップを埋める、超絶テクニカル・ヘヴィ・ロック。今まで国内発売がなかったのが謎の高品質ロック!
ポーキュパイン・ツリーでまず注目していただきたいのがギターのスティーヴン・ウィルソン。その確かなテクニック 緩急の使い分けの巧みさ そしてその作曲能力の高さ どれをとっても超一級品!ギター・オリエンティッド・ロックとしても話題騒然!!
Steven Wilson : guitars, keyboards and vocals
Richard Barbieri : keyboards
Colin Edwin : bass guitar
Gavin Harrison : drums and percussion
<バイオグラフィ>
英国出身の4人組。デビューは1991年。現在までに13枚(ライヴ盤など含め)のアルバムを発表。そして2007年4月、14枚目にあたる「FEAR OF A BLANK PLANET」を発表した。
1987年にスティーヴン・ウィルソン(G, Vo)が、すでに何年か掛けて作りためた楽曲を元に、スティーヴンと友人のマルコム・ストックスの二人が、影響を受けた70年代のサウンドを追及するためにポーキュパイン・ツリーは生まれた。そして彼らが制作したテープは瞬く間にロンドンの音楽シーンに評判が広まった。そして、当時新しく立ち上がった Delerium Recordsと最初のアーティストとして契約を交わす。そして、1991年にデビュー・アルバム「On The Sunday of Life」を発表。その斬新なサウンドは大きな話題になり、新興レーベルにも関わらず、2万枚を超すセールスを記録。
1993年の12月には、ポーキュパイン・ツリーが成長していくにつれ、多くのファンからのライヴ・パフォーマンスへの期待の声が高まった。そして、スティーヴンは、コリン・エドウィン(B) クリス・マイトランド(Ds)、そして元JAPANのリチャード・バルビエリ(Kbds)を迎え、活動を活発化させ、BBCラジオ1の出演も果たす。1995年には3枚目の「The Sky Moves Sideways」を発表。約35分にも及ぶタイトル曲を含め、このアルバムはNME、メロディ・メイカー紙、Music Weekなどのチャートに入る。そしてこの頃から、ヨーロッパ全土に渡るツアーを重ねていく。 1998年にはDelerium Reocrdsを離れ、Snapper/K-Scopeと契約。数々のアルバム発表と大規模なツアー(ヨーロッパのみならず全米にもその活動を広げる)を続け、絶大なる人気を獲得。2000年にドリーム・シアターのヨーロッパ・ツアーのサポーティング・アクト、2001年にはマリリオンのスペシャル・ゲストを務める。2002年の2月にはドラマーのクリスが脱退し、ギャヴィン・ハリソンが加入。2002年9月にはLava/Atlanticから「In Absentia」を発表(10万枚を超すセールスを記録)。プログレッシヴなサウンドはより大きなスケール・アップを果たす。このアルバムで、YESのサポート・アクトとして全米ツアー、2003年にはOPETHと全米ツアーなどを行い、2003年11月まで続いた長期ツアーは、最終日のロンドン/アストリアでのソールド・アウトのショウで終える。 2004年に「Deadwing」(日本デビュー盤となった)の制作に取り掛かる。このアルバムはスティーヴンと友人の映画監督マイク・ベニオンと書き下ろした脚本を題材にした内容である。驚愕のスケールを持ったバンド ポーキュパイン・ツリーは、遂にこのアルバムで日本デビューを果たした(2006年3月)。そして、2006年7月には「UDO Music Festival」に来日し、富士スピードウェイでは霧の中の演奏で、あのPink Floydの箱根アフロディーテでの伝説のライヴを彷彿させる内容で日本のファンを圧倒した。2006年9月にはこのアルバム「DEADWING」伴うツアーを収録したDVD「ARRIVING SOMEWHERE…」を発売。精力的な活動を展開。
2007年4月に最新作「FEAR OF A BLANK PLANET」発表。 現在もワールド・ツアーが続いている。2008年4月には過去の作品7タイトルが、日本盤のみ、アーティストの責任監修:紙ジャケットで再発される。
●ポーキュパイン・ツリー公式サイトはこちらhttp://www.porcupinetree.com/index.cfm
totop
WEB SHOP INFORMATION
 ポール・ギルバート/PG-30 Zepp Tokyo 2016.9.26 
 キング・クリムゾン オン(アンド・オフ)ザ・ロード 40thアニバーサリー・ボックス・日本アセンブル盤
ジョー・エリオット&ダウン・アンド・アウツ 「
ザ・ファーザー・アドベンチャーズ・オブ〜アーティスト:ダウン・アンド・アウツ」 太っ腹の全買特典あり。
Web盤
エリック・マーティン/Over Japan DXエディション 。2015年来日し、念願のソロ公演を実現したエリック・マーティンの7月14日赤坂ブリッツ公演に加え、各地公演ダイジェストをパッケージごとに1公演ずつ収録。
MR.BIGのライブとはまたひと味違うエリック・マーティンは必見です!
キングクリムゾン。17cmジャケット・シリーズのなかでも特異なダブル・紙ジャケット仕様。プラチナSHM+DVD Audio。好評発売中。
紫/QUASAR デビュー・アルバムから40年。時の経過を微塵も感じさせない世界レベルの珠玉のハード・ロック・アルバム完成。WOWOWエンタテインメントオフィシャルWEBショップにて好評発売中!
イアン・アンダーソン/ホモ・エラティカス:デラックス・エディション【WHD限定特典:英文BOOK完全対訳+歌詞対訳付き】WHD WEB SHOPで発売中
検索
インタビューメディア「KUSAGIRI」