HOME > ARTIST >

ARTIST

紫 – ヒストリー

城間俊雄・正男・勉3兄弟が結成し‘60年代後半から沖縄のライヴ・クラブで活躍していたピーナッツが母体となる。 ピーナッツは当時(1960年代末)流行っていたThe Beatles などのポップなナンバーをカバー。綺麗なハーモニーを聞かすバンドとして人気を博していた。1960年代末当時、沖縄はアメリカの統治下にあり沖縄に点在していた米軍基地は、ベトナム戦争へ兵隊・物資を派遣、補給する ための重要拠点となっており、歓楽街は米兵相手のバーやクラブが多数あり、ピーナッツは沖縄のクラブ・シーンにあって重要なバンドのひとつであった。

1969 年になるとベトナム戦争の激化に伴いUCLAを中退した日系三世ジョージ・ヒガ(ジョージ紫)が沖縄に戻り、親しかった城間勉を介して兄である俊雄と正男と知り合い、双子であるゆえのぴったり合った彼らのハーモニーに魅力を感じ、一緒に新しいバンドを作ろうと持ちかけたのである。音楽のことを語り合ううちに意気投合し、最初はドアーズやヴァニラ・ファッジ、アイアン・バタフライ、ステッペンウルフなどのアメリカンロックをやるようになったが、第一期ディープ・パープルの音楽に感銘を受けたジョージの提案でパープルの楽曲をカバー、バンド名もすぐさま「紫」とし、彼自身も日系アメリカ人の本名であるジョージ・ヒガをステージネームのジョージ紫とした。紫は沖縄の米軍基地内や民間地域で活発に演奏活動を展開し、ハードロックバンドとして大きく成長して行った。キーボー ド・プレイヤーとして非凡な才能を発揮したジョージ・ヒガがジョージ紫というステージネームに変えた理由は、当時はまだ第一期だったディープ・パープルの ジョン・ロードからの影響が大きかったと言われている。


1970年、城間3兄弟のひとり、勉が脱退し、下地行男(g)が加入。ジョージ紫(kbd)、城間俊雄(b)・正男兄弟(vo)、下地行男(g)をオリジナル・メンバーとして紫が結成された。結成当初からヘヴィな音楽性を標榜していたが、ドラムが固定されなかったり、クラブ・シーンのニーズに応じて管楽器奏者やパーッカション奏者が加わるなど流動的な編成での活動が続いた。

1973年1月ドラム担当で宮永英一が加入。また、この年、紫はクラブ「タイガー」の共同経営者となり、以降、「タイガー」をホームグラウンドとして活動を展開する。

1974年、宮永は紫と共に沖縄ロック・シーンを牽引することになるコンディション・グリーンに移籍、紫には国吉繁敏が加入するも、翌1975年4月には宮永が紫に再加入。同年夏までの短期間、宮永・国吉のダブル・ドラムス・ラインナップとなった時期もあったが、国吉は脱退。同時期、2人目のギタリストとして比嘉清正が加入。この時点でアルバム・デビューから1978年の主要メンバー脱退までのオリジナル紫、黄金期の6人編成ラインナップが完成する。

1972年の返還後から大きな注目を集めていた彼らは、沖縄最強のロック・バンドとして1975年8月8日大阪で行われたロック・フェスティヴァル「8・8ロックデイ」に満を持して登場。その反響の大きさは今も伝説となっている。

翌1976年4月、紫はアルバム『MURASAKI』でメジャー・デビューを飾り、同年12月には2ndアルバム『iMPACT』を発表。全国ツアーも成功させ大きな成功の足がかりを掴む。1978年には再び全国ツアーを敢行すると同時に12インチ・シングル『STARSHIP ROCK ’N’ ROLLERS』を発表。更なる飛躍を求め、アメリカ・レコーディング、ヨーロッパ・エリアでのアルバム発売など世界へ向けて発進しようとした矢先に主要メンバーであるジョージ紫、比嘉、宮永が相次いで脱退、城間兄弟と下地は新メンバーを補充し1979年にバンドを再建するも1981年に正式に解散する。

メンバー脱退の原因は音楽性の不一致だったようだが、昇り調子の中の脱退劇は当時、ファンに大きな衝撃を与えた。ジョージ紫は脱退後、アメリカからメンバーを呼び寄せ、MARINERを結成2枚のアルバムを制作するもビザ問題で短命に終わる。

バンドは以後、不定期な再結成を行っていたが、スタジオ・アルバム制作は行われることはなかったが、2007年、「ピースフル・ロック・フェスティヴァル」にジョージ紫、比嘉、宮永、下地の4人で出演したあたりから機運が高まり、2010年通算3作目に当たるスタジオ・アルバム『PURPLESSENCE』を発表。アルバム・デビュー40周年に当たる2016年、すべての面で前3作を凌駕する最強作、『QUASAR~クエーサー』を引っさげシーンに戻ってきたのである。
totop
WEB SHOP INFORMATION
 ポール・ギルバート/PG-30 Zepp Tokyo 2016.9.26 
 キング・クリムゾン オン(アンド・オフ)ザ・ロード 40thアニバーサリー・ボックス・日本アセンブル盤
ジョー・エリオット&ダウン・アンド・アウツ 「
ザ・ファーザー・アドベンチャーズ・オブ〜アーティスト:ダウン・アンド・アウツ」 太っ腹の全買特典あり。
Web盤
エリック・マーティン/Over Japan DXエディション 。2015年来日し、念願のソロ公演を実現したエリック・マーティンの7月14日赤坂ブリッツ公演に加え、各地公演ダイジェストをパッケージごとに1公演ずつ収録。
MR.BIGのライブとはまたひと味違うエリック・マーティンは必見です!
キングクリムゾン。17cmジャケット・シリーズのなかでも特異なダブル・紙ジャケット仕様。プラチナSHM+DVD Audio。好評発売中。
紫/QUASAR デビュー・アルバムから40年。時の経過を微塵も感じさせない世界レベルの珠玉のハード・ロック・アルバム完成。WOWOWエンタテインメントオフィシャルWEBショップにて好評発売中!
イアン・アンダーソン/ホモ・エラティカス:デラックス・エディション【WHD限定特典:英文BOOK完全対訳+歌詞対訳付き】WHD WEB SHOPで発売中
検索
インタビューメディア「KUSAGIRI」