HOME > ARTIST > セキュリティー・プロジェクト

ARTIST

セキュリティー・プロジェクト
SECURITY PROJECT featuring Trey Gunn & Jerry Marotta
今なお絶大な人気を誇るカルト・アーティスト、ピーター・ゲイブリエル。’74年にGENESISを脱退し、ソロをなってから発表された初期5作品(4枚のスタジオ・アルバムとライブ・アルバム)は今なお売れ続けているが、本人はこの時代の楽曲を封印し、現在のライブでは一切プレイされなくなっている。

この状況を受け、元KING CRIMSONベージスト、トレイ・ガンと初期ピーター・ゲイブリエル・バンドのドラマーだった、NYミュージック・シーンきってのセッション・ドラマー、ジェリー・マロッタが立ち上げたのが初期ピーター・ゲイブリエル楽曲のみをプレイするSECURITY PROJECT。胆のヴォーカルは、当時のピーター・ゲイブリエルそっくりの声質を持ったブライアン・カミンズを見つけ出し、北米・ヨーロッパのライヴ・シーンで大きな話題となる。

ツアー成功を受けて発表された『LIVE1』はネット販売のみに関わらずヒット作となり、『LIVE2』を発表。

<メンバー>
TREY GUNN: (トレイ・ガン)ウォー・ギター&ベース
テキサス生まれ。1994年から2000年代前半までKING CRIMSONのメンバーとして活躍。トニー・レヴィンと共にベース、ウォー・ギターを担当。ダブル・トリオ時代を支えた。もともと、ロバート・フリップがデイヴィッド・シルヴィアンとのデュオ・プロジェクトをスタートさせる際にスカウトされその後クリムゾンのメンバーとなった。クリムゾン在籍時は『VROOOM』から『The Power To Belive』までの3枚のスタジオ・アルバム。それに関連したEP、映像作品に参加。

JERRY MAROTTA: (ジェリー・マロッタ)ドラムス&パーカッション
初期ピーター・ゲイブリエル・バンドのドラマーとして実際にこのSECURITY PROJECTで演奏しているナンバーを本人とプレイしていた。他にもポール・マッカートニー、ティアーズ・フォー・フィアーズ、ホール&オーツら数多くのスーパースターの作品、ライヴ・ツアーに参加しているニューヨークの音楽シーンを代表する敏腕ドラマー、パーカッション奏者、プロデューサー。

MICHAEL COZZI: (マイケル・コッツィ)ギター
BRIAN CUMMINS: (ブライアン・カミンズ)ヴォーカル
DAVID JAMESON: (デヴィッド・ジェムソン)キーボード

totop
WEB SHOP INFORMATION
 ポール・ギルバート/PG-30 Zepp Tokyo 2016.9.26 
 キング・クリムゾン オン(アンド・オフ)ザ・ロード 40thアニバーサリー・ボックス・日本アセンブル盤
ジョー・エリオット&ダウン・アンド・アウツ 「
ザ・ファーザー・アドベンチャーズ・オブ〜アーティスト:ダウン・アンド・アウツ」 太っ腹の全買特典あり。
Web盤
エリック・マーティン/Over Japan DXエディション 。2015年来日し、念願のソロ公演を実現したエリック・マーティンの7月14日赤坂ブリッツ公演に加え、各地公演ダイジェストをパッケージごとに1公演ずつ収録。
MR.BIGのライブとはまたひと味違うエリック・マーティンは必見です!
キングクリムゾン。17cmジャケット・シリーズのなかでも特異なダブル・紙ジャケット仕様。プラチナSHM+DVD Audio。好評発売中。
紫/QUASAR デビュー・アルバムから40年。時の経過を微塵も感じさせない世界レベルの珠玉のハード・ロック・アルバム完成。WOWOWエンタテインメントオフィシャルWEBショップにて好評発売中!
イアン・アンダーソン/ホモ・エラティカス:デラックス・エディション【WHD限定特典:英文BOOK完全対訳+歌詞対訳付き】WHD WEB SHOPで発売中
検索
インタビューメディア「KUSAGIRI」