HOME > NEWS > 2021.09.09

NEWS

紫 MURASAKIが楽曲を提供! 映画『ミラクルシティコザ』が2022年公開!
2021.09.09
主演に桐谷健太を迎え、日本復帰前の70年代と現代の沖縄を描いた、タイムスリップ・ロックンロール・エンターテイメント『ミラクルシティコザ』が、沖縄日本復帰50周年の節目となる、来年2022年1月21日(金)シネマQ・シネマライカム他沖縄先行公開、桐谷の誕生日でもある2月4日(金)に新宿武蔵野館ほか全国順次公開が決定しました!

■伝説のバンド‘紫’の全面協力!
1970年、日本復帰前の沖縄にて結成。1975年大阪万博記念公園に於ける野外ライブで圧倒的なライブ・パフォーマンスを見せつけ、「紫」の名前は一躍全国へ。翌年には1stアルバム「MURASAKI」、立て続けに2ndアルバム「IMPACT」を発表し日本のロック史に風穴を開けた。当時の人気は凄まじく、1977年の音楽誌「ミュージックライフ」では、国内グルーブ部門で1位を獲得するほどだった。
「ミラクルシティコザ」では、ジョージ紫を筆頭とするメンバーが、ストーリーに共感し、代表曲を提供し、劇中で登場するバンドのライブ音源を新たにレコーディングした。劇伴音楽はベーシストのChrisが担当。ボーカリストのJJは、印象的な役どころでの出演も果たした。脚本執筆にあたり、1970年当時の「紫」が体験した破天荒なエピソードが脚本に盛り込まれている。そして当時のライバルバンドであるコンディション・グリーンの楽曲も採用されている。

★★劇中ではアルバム「QUASAR」から「BORDERS DRAWN IN BLOOD」が使用されています!★★

■公式サイト: ミラクルシティコザ



■作品概要■
■ロックスターだったハルが、孫に託した、最後の夢。
沖縄市コザ、かつては隆盛を極めた街だが、現在ゴーストタウンの一歩手前!? そこで暮らす翔太は、特にやりたいこともなく、惰性な日々を過ごしていた。彼にはちょっと変わった祖父(ハル)がいた。ハルは、かつて、ベトナム戦争に向かう米兵たちを熱狂させた伝説のロックンローラーだった。ある日、自慢の祖父ハルを交通事故で亡くし、失意の翔太の前に現れたのは、なんと死んだはずの祖父。「やり残したことがある」とハルが翔太の体をのっとると、翔太の魂は、タイムスリップして1970年のハルの体へ入ってしまう。  翔太はロックンローラーだったハルとして、ベトナム戦争特需に沸く70年代の沖縄で、驚きの真実を知り、未来へのサプライズを仕掛けようとするが……。

関連アーティスト
WEB SHOP INFORMATION
 ポール・ギルバート/PG-30 Zepp Tokyo 2016.9.26 
 キング・クリムゾン オン(アンド・オフ)ザ・ロード 40thアニバーサリー・ボックス・日本アセンブル盤
ジョー・エリオット&ダウン・アンド・アウツ 「
ザ・ファーザー・アドベンチャーズ・オブ〜アーティスト:ダウン・アンド・アウツ」 太っ腹の全買特典あり。
Web盤
エリック・マーティン/Over Japan DXエディション 。2015年来日し、念願のソロ公演を実現したエリック・マーティンの7月14日赤坂ブリッツ公演に加え、各地公演ダイジェストをパッケージごとに1公演ずつ収録。
MR.BIGのライブとはまたひと味違うエリック・マーティンは必見です!
キングクリムゾン。17cmジャケット・シリーズのなかでも特異なダブル・紙ジャケット仕様。プラチナSHM+DVD Audio。好評発売中。
紫/QUASAR デビュー・アルバムから40年。時の経過を微塵も感じさせない世界レベルの珠玉のハード・ロック・アルバム完成。WOWOWエンタテインメントオフィシャルWEBショップにて好評発売中!
イアン・アンダーソン/ホモ・エラティカス:デラックス・エディション【WHD限定特典:英文BOOK完全対訳+歌詞対訳付き】WHD WEB SHOPで発売中
検索
インタビューメディア「KUSAGIRI」