HOME > SPECIAL > MR.BIG/ミスター・ビッグ

SPECIAL

MR.BIG 25周年記念オフィシャル・アーカイヴ・ボックス[The VAULT] 
MR.BIGの歴史を総括したモンスター・アイテムが日本国内限定発売決定!(3/18更新)

デビュー・アルバム発表から25周年を迎えたMR.BIG。最新アルバム『…ザ・ストリーズ・ウイ・クッド・テル』が大好評発売中の彼らの歴史を総括したモンスター・アイテムが日本独自企画で日本のファンだけに向けて発売決定!

オリジナルMR.BIG4人のメンバー、関係者秘蔵の未発表スタジオ音源、貴重音源、ライヴ音源、貴重映像、アーカイヴ・グッズ(ボックス封入時はレプリカ)を総ざらい! 過去最大のヴォリューム感を誇るボックス・セット。

2012年に発売し5000セット即日完売となった『RAW LIKE SUSHI 100』デラックス・エディションと同サイズのハード・カヴァー・ブックにはバンドのデビュー当時から現在まで撮影してきたウイリアム・ヘイムス氏のフォト・アーカイヴの全写真(スーツケース2個分)を借り受け写真集としても100ページを越えるバンド史上過去最大・最強のアイテム!

MR.BIG 25周年記念オフィシャル・アーカイヴ・ボックス[The VAULT]

MR.BIG
The VAULT 25周年記念オフィシャル・アーカイヴ・ボックス

初回限定盤

発売予定日:2015年4月8日
品番:IEZP-100
価格:30,000円(税込)
内容:20CD+2DVD

Web限定盤

発売日:未定
品番:MRBIG-2
価格:30,000円(税込)
内容:20CD+2DVD+特典ディスク2枚予定

■スリップ・ケース付きハード・カヴァー上製本仕様
ウィリアム・ヘイムス氏のフォトアーカイヴに加え、ポール・ギルバートが撮りためたバックステージやオフショットの超秘蔵写真が満載。約100ページのフルカラーブックです。

■アーカイヴ・グッズおよび資料レプリカ同梱:25年間の間に残されたラミネート・パスのレプリカ、等のレプリカを多数封入
本商品オリジナルネックストラップ付き!
1991年(2回目)来日公演時B2ポスターレプリカ 折り込み封入

■くるみ上製デジブックにCD20枚+DVD2枚を収納

■日本語解説および歌詞・対訳ブックレット付き

MR.BIG 
The VAULT 25周年記念オフィシャル・アーカイヴ・ボックス

CD1、2 「MR. BIG デモ&リハーサル・トラックス」の収録曲と解説

CD1収録曲
1 アディクテッド・トゥ・ザット・ラッシュ(デモ・ヴァージョン)
2 アディクテッド・トゥ・ザット・ラッシュ(デモ・ヴァージョン:インストゥルメンタル)
3 ワインド・ミー・アップ(デモ・ヴァージョン)
4 ワインド・ミー・アップ(デモ・ヴァージョン: インストゥルメンタル1)
5 ワインド・ミー・アップ(デモ・ヴァージョン: インストゥルメンタル2)
6 マーシリス(デモ・ヴァージョン:インストゥルメンタル)
7 ハッド・イナフ(デモ・ヴァージョン)
8 ハッド・イナフ(デモ・ヴァージョン:インストゥルメンタル)
9 ブレイム・イット・オン・マイ・ユース(デモ・ヴァージョン)
10 ブレイム・イット・オン・マイ・ユース (デモ・ヴァージョン:インストゥルメンタル)
11 テイク・ア・ウォーク(デモ・ヴァージョン)
12 テイク・ア・ウォーク(デモ・ヴァージョン:インストゥルメンタル)
13 ビッグ・ラヴ(デモ・ヴァージョン)
14 ビッグ・ラヴ(デモ・ヴァージョン:インストゥルメンタル)
15 ハウ・キャン・ユー・ドゥ・ホワット・ユー・ドゥ(デモ・ヴァージョン*)
16 エニシング・フォー・ユー(デモ・ヴァージョン)
17 ロックン・ロール・オーヴァー(デモ・ヴァージョン)
18 ロックン・ロール・オーヴァー(デモ・ヴァージョン:インストゥルメンタル)
*=既発表音源
CD2収録曲
1 ゴーイン・トゥ・ザ・シティ(アメリカン・ビューティ)(リハーサル)
2 ゴーイン・トゥ・ザ・シティ(アメリカン・ビューティ)(デモ・ヴァージョン)
3 ウォント・トゥ・ビー・ウォンテッド(デモ・ヴァージョン)
4 ウォント・トゥ・ビー・ウォンテッド(デモ・ヴァージョン:インストゥルメンタル 1)
5 ウォント・トゥ・ビー・ウォンテッド(デモ・ヴァージョン:インストゥルメンタル 2)
6 ユー・ラヴド・ミー・ブラインド(アルバム未収録曲)
7 マイ・カインダ・ウーマン(アルバム未収録曲)
8 シー・ライズ・ショットガン (アルバム未収録曲)
9 フールズ・ネヴァー・フォール・イン・ラヴ(アルバム未収録曲)
10 アイド・ライ・トゥ・ユー・フォー・ユア・ラヴ(アルバム未収録曲)
11 レストレス・インディヴィジュアル(アルバム未収録曲)
12 インストゥルメンタル #33B (リハーサル)
13 インストゥルメンタル #43 (リハーサル)
14 インストゥルメンタル #26B (リハーサル)
15 ネクスト・タイム・アラウンド (イントロ・リハーサル)
16 スウィンギン・ジャム (リハーサル*)
*=既発表音源

結成直後からデビュー・アルバム制作の準備段階で記録されたレア・トラック集。CD1は音源として残されているものをアルバム収録曲のデモとリハーサルの模様をアルバムのトラック順に収録。数曲は2009年のリイシュー盤のボーナストラックとして発表済みだが、ほとんどが初出音源。

またCD2はMR. BIG結成直後のメンバーのモチベーション高さを象徴する怒濤の未発表曲群が次々と登場。中でもアルバム『What If…』で漸く完成ヴァージョンとして日の目を見る「アメリカン・ビューティ」のアーリー・ヴァージョン「ゴーイン・トゥ・ザ・シティ」は『What If…』発表時のインタビューでメンバーがデビュー・アルバム制作時からアイデアはあった曲という証言を裏付ける貴重なテイク。完成ヴァージョン比べるとかなり荒削りで歌詞も違う箇所があり。他にもかなり曲として煮詰めていながらボツになった楽曲、楽器隊トリオによるアイデア提示の記録など今日まで続くMR. BIGの原点というべき第一級の資料価値を持つ楽曲が目白押し!

totop

CD3、4 「リーン・イントゥ・イット デモ&リハーサル・トラックス」の収録曲と解説

CD3収録曲
1 ダディ、ブラザー、ラヴァー、リトル・ボーイ (ジ・エレクトリック・ドリル・ソング)(デモ・ヴァージョン:カット・スタート・ポイント*)
2 アライヴ・アンド・キッキン (デモ・ヴァージョン*)
3 アライヴ・アンド・キッキン (デモ・ヴァージョン:インストゥルメンタル 1)
4 アライヴ・アンド・キッキン (デモ・ヴァージョン:インストゥルメンタル 2)
5 60's マインド (デモ・ヴァージョン 1*)
6 60's マインド (デモ・ヴァージョン 2)
7 CDFF-ラッキー・ディス・タイム (デモ・ヴァージョン)
8 ヴードゥー・キッス (デモ・ヴァージョン1)
9 ヴードゥー・キッス (デモ・ヴァージョン2)
10 ジャスト・テイク・マイ・ハート (デモ・ヴァージョン)
11 マイ・カインダ・ウーマン (デモ・ヴァージョン: インコンプリート)
12 ア・リトル・トゥー・ルーズ (デモ・ヴァージョン)
13 ア・リトル・トゥー・ルーズ (ギター&ドラムス)(リハーサル)
14 ロード・トゥ・ルーイン (デモ・ヴァージョン)
15 ロード・トゥ・ルーイン (デモ・ヴァージョン: インストゥルメンタル 1)
16 ロード・トゥ・ルーイン (ギター&ドラムス)(リハーサル)
17 トゥ・ビー・ウィズ・ユー (W/ピアノ:デモ・ヴァージョン)
18 トゥ・ビー・ウィズ・ユー (レゲェ・ヴァージョン*)
19 ラヴ・メイクス・ユー・ストロング (デモ・ヴァージョン: インコンプリート)
20 ラヴ・メイクス・ユー・ストロング (ドラム・マシーン・デモ・ヴァージョン)
*=既発表音源
CD4収録曲
1 トラップド・イン・ザ・シティ(アメリカン・ビューティ) (デモ・ヴァージョン)
2 テンパラメンタル (デモ・ヴァージョン)
3 テンパラメンタル (デモ・ヴァージョン: インストゥルメンタル)
4 ストップ・メッシン・アラウンド (アルバム未収録曲 1)
5 ストップ・メッシン・アラウンド (アルバム未収録曲 2)
6 アイ・ウォント・トゥ・ビー・ザ・マン・イン・ユア・ライフ (アルバム未収録曲)
7 リッスン・トゥ・ユア・ハート (アルバム未収録曲)
8 ワイルド・ワイルド・ウーマン (アルバム未収録曲)
9 パット&ポール・メキシコ(ダウン・トゥ・メキシコ)(アルバム未収録曲)
10 インストゥルメンタル #02 (アイ・ゲット・ザ・フィーリング) (アルバム未収録曲)
11 Unknown Song #01 w/Banter / アンノウン ソング #01W・バンター
12 Unknown Song #01 / アンノウン ソング #02
13 Unfinished #01 / アンフィニッシュド #01
14 Billy’s Song 01A / ビリー・ソング・ノー・ボーカル・01A
15 Unknown Guitar & Drums Song / アンノウン・ギター&ドラム・ソング

デビュー・アルバムの成功と日本市場でのブレークを経て意気揚々と臨んだ名盤の誉れ高い2ndアルバムのプリ・プロダクション作業中に残されたデモ、リハーサル・トラックを2枚のCDに可能な限り収録! CD3は『リーン・イントゥ・イット』の曲順通りにデモ・トラック等を並べたオルタネート・アルバム風の作り、CD4にはアルバムに収録されなかった楽曲、リハーサル・トラックをコンパイル。後の「アメリカン・ビューティ」となる「ゴーイン・トゥ・ザ・シティ」は「トラップド・イン・ザ・シティ」とタイトル、歌詞を部分的に変え再登場! ほぼ「アメリカン・ビューティ」に近い仕上がりとなっている。また、ポールとパット2人のリハーサルでは後にポールのソロ・アルバムに収録される「ダウン・トゥ・メキシコ」が披露されている。この2枚も一部、2009年のリイシュー盤、BURRN!特別付録CDで発表済みのトラックがあるが、大部分が未発表トラック。

今もコンスタントに売れ続ける名盤の知られざるもう一つの姿が鮮明に浮かび上がるコレクションです。

totop

CD5 「バンプ・アヘッド デモ&リハーサル・トラックス」の収録曲と解説

CD5収録曲
1 コロラド・ブルドッグ (デモ・ヴァージョン)
2 プライス・ユー・ガッタ・ペイ (デモ・ヴァージョン 1)
3 プライス・ユー・ガッタ・ペイ (デモ・ヴァージョン 2)
4 プロミス・ハー・ザ・ムーン (デモ・ヴァージョン 1)
5 プロミス・ハー・ザ・ムーン (デモ・ヴァージョン 2)
6 ワッツ・イット・ゴナ・ビー (デモ・ヴァージョン)
7 ミスター・ゴーン (デモ・ヴァージョン)
8 ザ・ホール・ワールズ・ゴナ・ノウ (デモ・ヴァージョン)
9 ザ・ホール・ワールズ・ゴナ・ノウ (1stコーラス・リハーサル)
10 ナッシング・バット・ラヴ (デモ・ヴァージョン: インストゥルメンタル)
11 テンパラメンタル (デモ・ヴァージョン)
12 エイント・シーン・ラヴ・ライク・ザット (デモ・ヴァージョン 1*)
13 エイント・シーン・ラヴ・ライク・ザット (デモ・ヴァージョン 2)
14 ミスター・ビッグ (デモ・ヴァージョン*)
15 ガール・フー・キャン・リード・ユア・マインド (アルバム未収録曲)
16 マイ・ガールフレンドズ・バースデイ (アルバム未収録曲)
17 アイヴ・ラーンド・マイ・レッスン (アルバム未収録曲)
18 スタンド・バイ・ミー (アルバム未収録曲)
*=既発表音源

3rdアルバムのプリ・プロダクションも貴重テイクの宝庫! 前半はデモ・トラックが存在する楽曲をアルバム収録順に配置。後半はこの時期のセッションから生まれたアウトテイクス集のスタイルをとっている。ポールのソロで発表される「ガール・フー・キャン・リード・ユア・マインド」をエリックが歌っているMR.BIGヴァージョン収録などお宝音源またも大量投入!

totop

CD6 「ヘイ! マン デモ&リハーサル・トラックス」の収録曲と解説

CD6収録曲
1 トラップド・イン・トイランド (デモ・ヴァージョン)
2 テイク・カヴァー (デモ・ヴァージョン*)
3 ジェーン・ドウ (デモ・ヴァージョン)
4 ザ・チェイン (デモ・ヴァージョン)
5 ホエア・ドゥ・アイ・フィット・イン? (デモ・ヴァージョン 1)
6 ホエア・ドゥ・アイ・フィット・イン? (デモ・ヴァージョン 2)
7 アウト・オブ・ザ・アンダーグラウンド (デモ・ヴァージョン)
8 ママ D (デモ・ヴァージョン)
9 フール・アス・トゥデイ (デモ・ヴァージョン)
10 ティアーズ (デモ・ヴァージョン)
11 リヴィング・ライク・ア・ドッグ (アルバム未収録曲)
12 シュート・ザ・ムーン (アルバム未収録曲)
13 フレンド・オブ・ザ・ワーキング・ガール (アルバム未収録曲)
14 ア・リトル・ミステイク (アルバム未収録曲)
15 トライン・トゥ・ドゥ・ウイズアウト・イット (アルバム未収録曲)
16 アイ・ラヴ・ユー・ジャパン (フェイド・アウト:アルバム未収録曲)
17 ナイアシン・スタジオ・セッション (アルバム未収録曲)
*=既発表音源

4thアルバム制作時のプリ・プロダクション集も前半は存在するデモ・トラックを前半にアルバム曲順に従い配置。後半にはアルバム未収録曲を配置。ストレート・タイプの「トラップド・イン・トイランド」、アルバム収録ヴァージョンがタイトな仕上がりの「アウト・オブ・ザ・アンダーグラウンド」はデモ段階で既に驚異的なエネルギーの放射を見せる。また最後に収録されているビリー渾身の1曲「ナイアシン」を含む、楽器隊3人の9分越えの超強力スタジオ・セッション(ど迫力)は要チェック! ファン必聴の強力なオルタネート・トラックが目白押し!

totop

CD7 「ホワット・イフ…デモ・トラックス」の収録曲と解説

CD7収録曲
1 アンダートウ (デモ・ヴァージョン)
2 ストレンジャー・イン・マイ・ライフ (デモ・ヴァージョン)
3 ノーバディ・レフト・トゥ・ブレイム (デモ・ヴァージョン)
4 スティル・エイント・イナフ・フォー・ミー (デモ・ヴァージョン)
5 ワンス・アポン・ア・タイム (デモ・ヴァージョン)
6 アズ・ファー・アズ・アイ・キャン・シー (デモ・ヴァージョン)
7 オール・ザ・ウェイ・アップ (デモ・ヴァージョン)
8 アイ・ウォント・ゲット・イン・マイ・ウェイ (デモ・ヴァージョン)
9 アラウンド・ザ・ワールド (デモ・ヴァージョン)
10 ジャスト・レット・ユア・ハート・ディサイド (デモ・ヴァージョン)
11 リッスン・トゥ・ユア・ハート(アルバム未収録曲)
12 プリティ・インディストラクタブル (アルバム未収録曲)
13 アンフォーギヴン (デモ・ヴァージョン)

2010年のオリジナルMR. BIG復活アルバムのデモ・トラック集。時代がぐっと近くなったこともあり、デモの作り方にも変化が見られ、非常に完成度の高い、ほとんど別ヴァージョン集的なコレクションとなっている。微妙にメロディ・ラインが違う「アンダートウ」、これまた微妙にスピードとグルーヴ感が異なる「アラウンド・ザ・ワールド」を筆頭に聴きどころ多数! また最新作『…ストーリーズ・ウイ・クッド・テル』収録の「ジャスト・レット・ユア・ハート・ディサイド」は実はこのアルバム制作時にはほぼ完成していた楽曲だったことが判明するなどバンド研究&サウンド追求の上で重要な楽曲が収録されている点にも注目!

totop

CD8 「スタジオ・ツール・ボックス(ミステリー・ディスク:スタジオ編)」の解説

膨大なデモ、リハーサル音源のアーカイヴ故、収まりきらなかったり、時期がいまひとつ特定できない音源も多数存在。このスタジオ編最後のCDはそんなアーカイヴに戻すにはもったいない音源をコンパイル。バンドの確認用に作られた1sアルバム収録予定曲インスト・ヴァージョンを仮の曲順に並べた一本つながりの音源は発売された作品の曲順、収録曲になっているものがあり、再初期のアイデアではアルバム『MR. BIG』はずいぶん雰囲気の違うものだったことが判る音源等を収録予定。単に寄せ集めではない貴重音源が最後まで目白押し!

totop

CD9 「オフィシャル・ブートレッグ」の収録曲と解説

CD9収録曲
1996年1月22日: 神戸チキンジョージ:アコースティック・ギグ・リハーサル
1 ジェーン・ドウ(フェイド・イン)
2 テイク・カヴァー
3 チェイン
4 ホエア・ドゥ・アイ・フィット・イン?
5 テイク・ア・ウォーク
6 ヴードゥー・キッス
7 ダディ、ブラザー、ラヴァー、リトル・ボーイ
8 ジャスト・テイク・マイ・ハート
9 トゥ・ビー・ウィズ・ユー
10 ワイルド・ワールド
11 30デイズ・イン・ザ・ホール
12 60'sマインド
13 テイク・カヴァー
14 風にまかせて~スキャット・シング

阪神淡路大震災のチャリティ・ギグとして行った、神戸チキンジョージにおけるアコースティック・パフォーマンスのリハーサルを収録。なんだ、リハ音源か・・・と言うなかれ、通常のセットとは異なるスタイルのため、マジなゲネプロ状態の演奏がガッツリ楽しめます。しかも、オーディエンスがいないため曲間の会話がほとんどコント。英語が得意でなくても十分に楽しめます!この時期のエリックの声の豊かさと伸びは正に神の領域。才能のほとばしりが眩しいスーパー・パフォーマンスに感動し、曲間でクスクス笑う。まさにMR. BIGのキャラクターが弾けるボックス中盤のハイライト音源! 1曲目の「ジェーン・ドウ」の頭が欠けているのが残念だが、このボックスを作る動機のひとつとなったファンのコレクションに是非加えてもらいたい音源なのだ!

totop

CD10、11 「オフィシャル・ブートレッグ」の収録曲

CD10収録曲
2009年6月15日:グランキューブ大阪
1 ダディ、ブラザー、ラヴァー、リトル・ボーイ
2 テイク・カヴァー
3 60’s マインド
4 アライヴ・アンド・キッキン
5 ネクスト・タイム・アラウンド
6 ホールド・ユア・ヘッド・アップ
7 ジャスト・テイク・マイ・ハート
8 テンパラメンタル
9 イッツ・フォー・ユー〜火星
10 パット・トーピー・ドラム・ソロ
11 ザ・プライス・ユー・ガッタ・ペイ
12 ステイ・トゥギャザー
13 ワイルド・ワールド
14 風にまかせて
15 テイク・ア・ウォーク
CD11収録曲
2009年6月15日:グランキューブ大阪
1 ポール・ギルバート・ギター・ソロ
2 ポール・ギルバート&ビリー・シーン・デュオ
3 ザ・ホール・ワールズ・ゴナ・ノウ
4 プロミス・ハー・ザ・ムーン
5 ロックン・ロール・オーヴァー
6 ビリー・シーン・ベース・ソロ
7 アディクテッド・トゥ・ザット・ラッシュ
8 トゥ・ビー・ウィズ・ユー
9 コロラド・ブルドッグ
10 スモーク・オン・ザ・ウォーター
11 ミスター・ビッグ
12 ババ・オライリー
totop

CD12、13「オフィシャル・ブートレッグ」の収録曲と解説

CD12収録曲
2009年6月21日:横浜アリーナ
1 ダディ、ブラザー、ラヴァー、リトル・ボーイ
2 テイク・カヴァー
3 60's マインド
4 アライヴ・アンド・キッキン
5 ネクスト・タイム・アラウンド
6 ホールド・ユア・ヘッド・アップ
7 ジャスト・テイク・マイ・ハート
8 テンパラメンタル
9 イッツ・フォー・ユー〜火星
10 パット・トーピー・ドラム・ソロ
11 ザ・プライス・ユー・ガッタ・ペイ
12 ステイ・トゥギャザー
13 ワイルド・ワールド
14 風にまかせて
15 テイク・ア・ウォーク
CD13収録曲
2009年6月21日:横浜アリーナ
1 ポール・ギルバート・ギター・ソロ
2 ポール・ギルバート&ビリー・シーン・デュオ
3 フル・バンド・ヒューマン・カポ
4 ザ・ホール・ワールズ・ゴナ・ノウ
5 プロミス・ハー・ザ・ムーン
6 ロックン・ロール・オーヴァー
7 ビリー・シーン・ベース・ソロ
8 アディクテッド・トゥ・ザット・ラッシュ
9 トゥ・ビー・ウィズ・ユー
10 コロラド・ブルドッグ
11 スモーク・オン・ザ・ウォーター
12 30デイズ・イン・ザ・ホール
13 アイ・ラヴ・ユー・ジャパン
14 ババ・オライリー
15 シャイ・ボーイ

ビリー・シーンが終演後、武道館ではなく今日の公演をレコーディングしておけばよかったとコメントした、2009年ジャパン・ツアー最終公演。しかしながら、実際には演奏はかなりラフで、結構ミスもありますが、こんな演奏したバンドが悪いということで修正なしでサウンドボード収録。オフィシャル発売されている『バック・トゥ・武道館』と聴き比べると色々なものが見えてくる、結構危険物的音源でもあったりしますね。

totop

CD14&、15「オフィシャル・ブートレッグ」の収録曲と解説

CD14収録曲
2011年4月15日:盛岡市民文化ホール
1 アンダートウ
2 アメリカン・ビューティ
3 ダディ、ブラザー、ラヴァー、リトル・ボーイ
4 60's マインド
5 テイク・カヴァー
6 アイ・ウォント・ゲット・イン・マイ・ウェイ
7 ストレンジャー・イン・マイ・ライフ
8 ワンス・アポン・ア・タイム
9 ロード・トゥ・ルーイン
10 ジャスト・テイク・マイ・ハート
11 マーシリス
12 ポール・ギルバート・ギター・ソロ
13 スティル・エイント・イナフ・フォー・ミー
14 スウィート・ホーム・イワテ (アコースティック / レーナード・スキナード “スウィート・ホーム・アラバマ”の替え歌)
15 ホエア・ドゥ・アイ・フィット・イン?(アコースティック)
16 ザ・ワールド・イズ・オン・ザ・ウェイ (アコースティック)
CD15収録曲
2011年4月15日:盛岡市民文化ホール
1 ヴードゥー・キッス (アコースティック)
2 キャリー・オン (アコースティック〜エレクトリック)
3 アラウンド・ザ・ワールド
4 アズ・ファー・アズ・アイ・キャン・シー
5 ビリー・シーン・ベース・ソロ
6 アディクテッド・トゥ・ザット・ラッシュ
7 トゥ・ビー・ウィズ・ユー
8 コロラド・ブルドッグ
9 ブラウン・シュガー(パート・チェンジ)
10 30デイズ・イン・ザ・ホール
11 シャイ・ボーイ
12 ボーナス・トラック:追加予定

震災直後の東北ラウンドより、ファンから作品化を望む声の多かった盛岡公演。ほぼ完全版をサウンドボード・レコーディングで収録。バンドの被害が大きかったエリアに対する思いが強すぎ2011年ツアーの中で決してベストの演奏とは言えない公演ながら、この盛岡公演と秋田公演は雰囲気が他の8公演と異なる。MR. BIGの歴史に残る心のこもった公演といえるだろう。

totop

CD16&、17「オフィシャル・ブートレッグ」の収録曲と解説

CD16収録曲
2011年4月25日:日本武道館
1 アンダートウ
2 アメリカン・ビューティ
3 ダディ、ブラザー、ラヴァー、リトル・ボーイ
4 60's マインド
5 テイク・カヴァー
6 アイ・ゲット・ザ・フィーリング
7 ストレンジャー・イン・マイ・ライフ
8 ワンス・アポン・ア・タイム
9 ロード・トゥ・ルーイン
10 アイ・ウォント・ゲット・イン・マイ・ウェイ
11 ジャスト・テイク・マイ・ハート
12 マーシリス
13 ポール・ギルバート・ギター・ソロ
14 スティル・エイント・イナフ・フォー・ミー
15 ホエア・ドゥ・アイ・フィット・イン? (アコースティック)★
16 ザ・ワールド・イズ・オン・ザ・ウェイ (アコースティック)★
★=サウンド・ボード+オーディエンス音源使用
CD17収録曲
2011年4月25日:日本武道館
1 ヴードゥー・キッス (アコースティック)★
2 エニシング・フォー・ユー (アコースティック)★
3 キャリー・オン (アコースティック〜エレクトリック)★
4 アラウンド・ザ・ワールド
5 アズ・ファー・アズ・アイ・キャン・シー
6 ビリー・シーン・ベース・ソロ
7 アディクテッド・トゥ・ザット・ラッシュ
8 トゥ・ビー・ウィズ・ユー
9 ザ・プライス・ユー・ガッタ・ペイ
10 コロラド・ブルドッグ
11 ブラウン・シュガー
12 シャイ・ボーイ
★=サウンド・ボード+オーディエンス音源使用

ポール・ギルバートがキャリアの中でも印象に残る公演として挙げている武道館をサウンドボード・レコーディングで収録。オフィシャル・ライヴ・アルバム「ロウ・ライク・スシ100」は2011年ツアー最初の公演だったため、多少こじんまりした演奏だった感が否めないが、2011年ジャパン・ツアー最終盤となったこの武道館公演はかなりワイルドなパフォーマンスとなった。

totop

CD18&、19「オフィシャル・ブートレッグ」の収録曲と解説

CD18収録曲
2011年4月26日:東京ドーム・シティ・ホール:ライヴ・フロム・ザ・リヴィング・ルームII
1 アンダートウ (アコースティック)
2 アメリカン・ビューティ (アコースティック)
3 ダディ、ブラザー、ラヴァー、リトル・ボーイ (アコースティック)
4 60's マインド (アコースティック)
5 テイク・カヴァー (アコースティック)
6 アイ・ゲット・ザ・フィーリング (アコースティック)
7 ワンス・アポン・ア・タイム
8 ロード・トゥ・ルーイン
9 アイ・ウォント・ゲット・イン・マイ・ウェイ
10 ジャスト・テイク・マイ・ハート
11 マーシリス
12 ポール・ギルバート・ギター・ソロ
13 スティル・エイント・イナフ・フォー・ミー
14 ワイルド・ワールド (アコースティック)
15 ホエア・ドゥ・アイ・フィット・イン? (アコースティック)
16 エニシング・フォー・ユー (アコースティック)
CD19収録曲
2011年4月26日:東京ドーム・シティ・ホール:ライヴ・フロム・ザ・リヴィング・ルームII
1 ヴードゥー・キッス (アコースティック)
2 キャリー・オン (アコースティック〜エレクトリック)
3 アラウンド・ザ・ワールド
4 アズ・ファー・アズ・アイ・キャン・シー
5 ストレンジャー・イン・マイ・ライフ
6 オール・ザ・ウェイ・アップ
7 トゥ・ビー・ウィズ・ユー
8 ザ・ワールド・イズ・オン・ザ・ウェイ
9 ザ・プライス・ユー・ガッタ・ペイ
10 ビリー・シーン・ベース・ソロ
11 アディクテッド・トゥ・ザット・ラッシュ
12 30デイズ・イン・ザ・ホール
13 コロラド・ブルドッグ

東京エリアの追加公演会場に関し、武道館か横浜アリーナをバンド側は希望したが、スケジュールの関係で両会場が押さえられず、当初、東京国際フォーラムAにブッキングされていたため、武道館公演との差別化を図る上で、TV特番用に行われた「ライヴ・フロム・ザ・リヴィング・ルーム」フォーマットが復活! 今回はオール・アコースティックではなくエレクトリック、アコースティック両方のパフォーマンスとなった・・・までは良かったが、震災の影響で国際フォーラムが使用不可となり、しかも変更された会場の関係で公演日まで変更になるという大騒ぎとなった2011年ジャパン・ツアー最終公演。コンパクトな会場と最終日の和やかな雰囲気が良い方向に作用。これもオフィシャルのサウンドボード・レコーディング音源でコレクションしておきたい音源だ。

totop

CD20Tool Box (Mystery Disc :Live)
ツール・ボックス(ミステリー・ディスク:ライヴ編)の解説

膨大なデモ、リハーサル音源アーカイヴの中からCDに収まりきらなかった音源を多数収録。

totop

DVD1

ビデオ・ツール・ボックス 1
1 ネクスト・タイム・アラウンド
2 アンダートウ
3 オール・ザ・ウェイ・アップ
4 アラウンド・ザ・ワールド
5 ラヴ・ザ・ライド
○ 2014 ツアー用アニメーション1
○2014 ツアー用アニメーション2

DVD2

ビデオ・ツール・ボックス 2
○ 2011年 インドネシア公演
○ 2014年 川崎クラブチッタ舞台裏
○ 2014年 MR. BIGフォトセッション

※本プレス・リリースの原稿の転載、要約、日本語以外への言語への翻訳は禁止です。
※CD収録曲・アイテム内容は変更になる場合もあります。ご了承くださいませ。

totop 【社名変更のお知らせ】
平成26年8月1日をもちまして「WHDエンタテインメント株式会社」から
「WOWOWエンタテインメント株式会社」に社名を変更いたしました。
totop
WEB SHOP INFORMATION
 ポール・ギルバート/PG-30 Zepp Tokyo 2016.9.26 
 キング・クリムゾン オン(アンド・オフ)ザ・ロード 40thアニバーサリー・ボックス・日本アセンブル盤
ジョー・エリオット&ダウン・アンド・アウツ 「
ザ・ファーザー・アドベンチャーズ・オブ〜アーティスト:ダウン・アンド・アウツ」 太っ腹の全買特典あり。
Web盤
エリック・マーティン/Over Japan DXエディション 。2015年来日し、念願のソロ公演を実現したエリック・マーティンの7月14日赤坂ブリッツ公演に加え、各地公演ダイジェストをパッケージごとに1公演ずつ収録。
MR.BIGのライブとはまたひと味違うエリック・マーティンは必見です!
キングクリムゾン。17cmジャケット・シリーズのなかでも特異なダブル・紙ジャケット仕様。プラチナSHM+DVD Audio。好評発売中。
紫/QUASAR デビュー・アルバムから40年。時の経過を微塵も感じさせない世界レベルの珠玉のハード・ロック・アルバム完成。WOWOWエンタテインメントオフィシャルWEBショップにて好評発売中!
イアン・アンダーソン/ホモ・エラティカス:デラックス・エディション【WHD限定特典:英文BOOK完全対訳+歌詞対訳付き】WHD WEB SHOPで発売中
検索
インタビューメディア「KUSAGIRI」